macOS Sierra アップデート v10.12.2

os10122

《Apple のアップデートの説明ページ》macOS Sierra 10.12.2 アップデートについて

macOS Sierra 10.12.1 から 10.12.2 にアップデートしたが、その工程の途中でユーザーアカウントのパスワード(ログインパスワード)の変更を求められた。これまでは、Apple ID と同じだった。同一のパスワードは使えないらしい。スクリーンショットを撮らないままに作業を進めたので詳しいことは、もう分からない。気になってネット検索で調べたが該当するような記事を見つけることができなかった。ただ、Apple ID と ログインパスワードについて詳しく説明しているブログ記事があった。これを読むと、両方のパスワードは異なる方がいいと分かった。

ブログの “Apple In” で、その中の記事「Macのログインパスワードを忘れた!って時」を読むとログインインパスワードを忘れて自分の Mac にログインできなくなった時の対処法が丁寧に説明されている。その場合、パスワードは異なっている方がいいと分かる。

apple-id

なお、Apple ID の管理は “Apple ID を管理” ページから、ログインパスワードの管理は自分の Mac の[アップルメニュー / システム環境… / ユーザーとグループ]で変更できる。

apple-urser