Amazonプライム・ビデオを Google Chrome で見る

amazonmovie

これは Amazonプライム・ビデオを Google Chrome で見ている図。これまでは、Safari で見ていたが、調子が悪いので試しに Googl Chrome で見てみたら調子が良かった。ブラウザーによって相性というか、違いがあるらしい。

Safari での一番の困ったは、画質が非常に悪くなることだった。メモリー不足かなと他のアプリケーションを終わらせたり、Safari を終わらせたりしてもきれいにならなかった。リスタートすると良くなったが映画の途中でこれをやるのは非常に鬱陶しい。

動画画面にマウスを動かすと表示される、タイトルやストップアイコンなどの位置も Safariと Google Chrome では違う。なぜだか分からないけど。ストップアイコンの左右にある丸いマークも何を表していのか、まだ分からないけど、Amazonプライム・ビデオの視聴は Google Chrome に決めようと思う。

“Amazonプライム・ビデオ” の利用

amazon2

Amazonプライム・ビデオ” は、9月末にスタートした。Amazonでは、ブライム・ビデオのサービスを近くスタートすることを、確か9月初め頃に発表していたので、その開始を楽しみにしていた。9月25日にメール(上図参照)で案内がきたので、早速利用した。

“Amazonプライム” の会員は、商品を購入した際の、お急ぎ便、お届け日時指定便が無料で使えるサービス。他にもサービスはあるが、ぼくが使うのはそれだけだ。今回はそれに “Amazonプライム・ビデオ”のサービスが追加料金なしにプラスされた。”Amazonプライム” の年会費は3,900円(月々325円相当)。

さて “Amazonプライム・ビデオ” は登録されている映画を見放題のサービス。結構な本数がある。もっともぼくはレンタルDVDを月に3、4本ぐらいだから十分な本数だと思うが、たくさん見る人ならそんなに多く感じないかもしれない。同じ映画を何回も見られるのがありがたい。洋画は字幕版と吹き替え版が揃っている。レンタルショップに借りに行き、また返すことを考えたら、ムチャクチャにありがたいサービスだ。でも、アート系の小さな映画館で上映されるよな凝った作品は、やっぱりレンタルショップに行くことになると思う。