U-NEXTの無料トライアルに申し込む

U-NEXT

5月はじめに動画配信サービスの “U-NEXT” の無料トライアルに申し込んだ。無料トライアルの期間は31日間。解約期間は6月1日までなので、それまでに継続するか解約するか決めなければならない。

申し込みのきっかけは、見たい映画が “U-NEXT” で無料であったから。その映画を現在入会している “Amazonプライム・ビデオ” で探したら有料だった。レンタル料金を払ってでも見ようかと迷いながら、その画面を見ていたら下の方に”U-NEXT” の広告があって、その映画が無料で見られると分かった。それまで “U-NEXT” は全く知らなかったので、いい情報に出会ったと思う。

“U-NEXT” の収録作品数はすごく多い。見たい作品がたくさんある。でも、映画を見ている時間があまり取れないので、月額1,990円はとても高く感じる。もう少し検討して解約するかどうかを決めようと思う。

《検討のための参考サイト》
U-NEXTとHuluを徹底的に比較してみた。ユーネクストのメリット・デメリット。 | 俺の動画。

Amazonの “Prime music”

amazon primemusic

Amazonプライム会員向けの音楽配信サービス “Prime music” が2日前の18日(2015/11/18)からスタートした。ぼくは数年前からAmazonプライム会員(年会費 税込3900円)なので9月末にスタートした “Amazon プライム・ビデオ” をすでに利用している。音楽配信は “Apple Music”(会費 月980円)を利用しているが、Amazon のはどうなんだろうかと、少し見てみた。ぼくの好みの音楽を少しだが調べたら Apple に比べて登録されているアルバム(曲)が少なかった。Prime music 以外の料金のかかる曲も含めるとそこそこ登録されているけど、Apple Music をやめて、Amazon Prime music を利用するわけにはいかない。会費の節約になるかもと、ちょっと期待したんだけど・・・。

《Amazon Prime music についてのサイト》

プライム会員のみなさまに朗報です。アマゾン「Prime Music」始まりました : ギズモード・ジャパン
A
pple Music や AWA など他の音楽ストリーミングサービスとの違いが分かる。

Amazonプライム・ビデオを Google Chrome で見る

amazonmovie

これは Amazonプライム・ビデオを Google Chrome で見ている図。これまでは、Safari で見ていたが、調子が悪いので試しに Googl Chrome で見てみたら調子が良かった。ブラウザーによって相性というか、違いがあるらしい。

Safari での一番の困ったは、画質が非常に悪くなることだった。メモリー不足かなと他のアプリケーションを終わらせたり、Safari を終わらせたりしてもきれいにならなかった。リスタートすると良くなったが映画の途中でこれをやるのは非常に鬱陶しい。

動画画面にマウスを動かすと表示される、タイトルやストップアイコンなどの位置も Safariと Google Chrome では違う。なぜだか分からないけど。ストップアイコンの左右にある丸いマークも何を表していのか、まだ分からないけど、Amazonプライム・ビデオの視聴は Google Chrome に決めようと思う。

動画配信の hulu が2週間無料!

huluが2週間無料!

動画配信サービスは、9月末(2015年)にスタートした「Amazonプライム・ビデオ」を利用しているが、「hulu(フールー)」の上記の広告を見ると気がそそられる。huluだろうが、Amazon だろうが、映画の登録本数がどんなに多くても見たい映画は限られる。どちらにも入っている見たい映画もあるが、どちらかにしか入っていない場合も結構ある。

「Amazonプライム・ビデオ」は「Amazonプライム」会員なら追加料金なしでプライム・ビデオのサービスを受けられるので、すごく割安感がある。ちなみに、年会費 3,900円(月々325円相当)。hulu は、動画配信だけで月額933円。Amazonと比較したら割高感があるが、見たい映画が多い。Webサービスはどれも月額数百円だが、際限なく登録件数が増えそうで怖い。

“Amazonプライム・ビデオ” の利用

amazon2

Amazonプライム・ビデオ” は、9月末にスタートした。Amazonでは、ブライム・ビデオのサービスを近くスタートすることを、確か9月初め頃に発表していたので、その開始を楽しみにしていた。9月25日にメール(上図参照)で案内がきたので、早速利用した。

“Amazonプライム” の会員は、商品を購入した際の、お急ぎ便、お届け日時指定便が無料で使えるサービス。他にもサービスはあるが、ぼくが使うのはそれだけだ。今回はそれに “Amazonプライム・ビデオ”のサービスが追加料金なしにプラスされた。”Amazonプライム” の年会費は3,900円(月々325円相当)。

さて “Amazonプライム・ビデオ” は登録されている映画を見放題のサービス。結構な本数がある。もっともぼくはレンタルDVDを月に3、4本ぐらいだから十分な本数だと思うが、たくさん見る人ならそんなに多く感じないかもしれない。同じ映画を何回も見られるのがありがたい。洋画は字幕版と吹き替え版が揃っている。レンタルショップに借りに行き、また返すことを考えたら、ムチャクチャにありがたいサービスだ。でも、アート系の小さな映画館で上映されるよな凝った作品は、やっぱりレンタルショップに行くことになると思う。

Apple Music から初めての請求

appleM

2015年7月に「Apple Music 個人メンバーシップ」を購読した。3ヶ月間の無料トライアル期間が終了したので、自動的に1か月分の980円の領収書が届いた。ぼくは Apple Music をとても重宝しているので、購読を続けるつもりで何もしなかった。止める場合は何らかの手続きが必要なのだろう。