今日(2015/09/25)の Apple Store 心斎橋

20150925-IMG_9123
今日は iPhone 6s、iPhone 6s Plus の発売日。ちょっと、Apple Store 心斎橋へ野次馬に行ってきた。人通りの少ない真夜中の御堂筋を歩くことはよくあるが、夕方の混雑した御堂筋は久しぶり。アップルストアも外に行列こそなかったけど、店内は予約をして来店したらしい人たちが大勢行列を作っていた。とても活気にみちた店内だった。

写真の入り口付近の看板は、左が「iPhoen 6s と iPhone 6s Plus の購入には、オンラインでの事前予約が必要です。」と書いてある。右は「本日、Apple Sore にご来店のお客様の声や外見が、録音または録画される場合があります。あらかじめご了承ください。」とあった。多分、セレモニーとか取材とかあったんだろう。ぼくが行った夕方にはそういうのはやっていなかった。

iPhoneの新製品がたくさん展示されていて、大勢のお客で活気があった。西洋人も多かったが、会話から東洋系も多いのが分かった。アップルのスタッフのTシャツは濃いグレーと地味なカラーで大勢いるがあまり目立たない。

ぼくの iPhoen 6s は明日届く予定だが、これまで iPhoen 6 をほとんど手にしたことがなかったので、今日はよく操作してきた。今使っている iPhone 5 より大きい。携行のしにくさはあるだろうが、画面は文字が大きくて見やすそう。Facebook や Twitter、そしてメールの確認にいまよりも使用頻度が増えるだろう。

今日はほかに本体のカラーを確かめた。注文したのは、スペースグレイ。今さら変更はできないが、確認してスペースグレイで良かったと思った。ちょっと地味だけど他を選ぶことはできない。人気のゴールドとローズゴールドはぼくには論外。シルバーにはちょっと未練があるけど、操作面が白。操作面が黒なのはスペースグレイだけなので選択肢はこれしかない。先日は、クラブで若い男子のDJが横で iPhone を操作していうのを覗いていたが、彼には操作面の白がとっても似合っていた。あ〜、白もいいなと思って見ていたが、男が持つには難しいと思う。若ぶっているように見られそうで、ぼくは持てない。

iPhone 4 本体の交換で頻発していたフリーズが止まった

iPhone 4 だが、今年の4月に購入して以来たびたびフリーズに見舞われていた。そのうちに良くなるだろうなんて期待していたけど、頻度が増してきたので、アップルストアの Genius Bar で見てもらったのが約1週間前の19日。

こちらの症状を説明後、iPhone 4 を 先方のMacにつないで中をチェックしたみたい。それですぐに本体の交換となった。で、一週間経ったけど期待以上だね。これまで全くフリーズしない。フリーズしないってこんなに快適なんだ。当たり前がうれしい(笑)。

交換後、すぐに iOS 5 にアップグレードしているけど、今回のケースでは関係ないだろうな。とにかく、なければ不便だしぐらいの携帯電話感覚で使っていた iPhone 4 だったけど、今じゃコンピュータとしての認識で日増しに愛着が増している。

この修理の件でのアップルからのメール「最近ご利用いただいたアップル・ストアでの修理について」にも好意的な回答をした。

《このブログの関連記事》
今の iPhone 4 はフリーズ皆無で快適(2011/12/21)
購入時からフリーズの多かったiPhone4を新品と交換(2011/10/19)