MMS のメールアドレス確認・変更

iPhone で設定の必要なメールは、MMS Eメール(i) の2つがあるが、MMS のメールアドレスの確認と変更の手順。

IMG_5223

(1)[メール設定]をタップ

IMG_5225

(2)[設定する]をタップ

IMG_5229

(3) メールアドレスの変更画面が表示される。画面が小さいのでダブルタップして拡大する。

IMG_5230

(4) メールアドレス欄に現在のメールアドレスが表示されて(△△△@softbank.ne.jp、確認できる。これを変更する場合は[変更する]ボタンをタップ。

IMG_5231

(5)[変更する]のラジオボタンをタップして、変更するメールアドレスを入力(△△△@softbank.ne.jp。以下の指示に従って変更を完了させて[Safari]を終了する。

settei

IMG_5239

(6)[設定]画面を表示して、画面を下方向にスクロールして[メッセージ]をタップする。

IMG_5240

(7)MMSメールアドレス]欄に、設定したメールアドレス△△△@softbank.ne.jp)を入力して完了。

message

(8) △△△@softbank.ne.jp 宛のメールは[メッセージ]に届く。

iPhone 専用のメールアドレスが消えていた

iPhone 4 をこの4月から使い始めたときから、ソフトバンクモバイルの提供する iPhone 専用のメールアドレスを使っていた。ところが、先月の10月に不具合から本体交換。このときはすぐに家に帰って Mac に保存しているバックアップデータから元に戻している。この時点で専用メールアドレスが使えていたかどうかの気億はない。続いて、すぐにいい機会だからと iOS 5 にアップデートし、さらには iTunes で[アドレスブックの連絡先を同期]を実行している。

それで、Mac で利用していたメールアドレスが iPhone でも読めるようになった。外出先でも確認できるので便利。いづれはするつもりだったのでこのまま利用した。ただし、スパムメールを消去する毎日でこれは今後の課題だ。たぶん、このときから専用メールアドレスが消えていたんだと思う。あまり使っていなかったアドレスなので、設定を急ぐ必要がなかったとはいえ気持ち悪いなーと思ってた。

 

[設定]の[メール/連絡先/カレンダー]、[アカウントを追加…]と行ってみたら、上図左が表示された。え〜、とここで分からなくなる。今日は落ち着いていて、画面を上へドラッグしたら[その他]が出てきた。それをタップ。

 

それから、上図左の[メールアカウントを追加]をタップして表示される右図を入力すると専用のメールアドレスが使えるようになった。一番最初の登録の際は忘れてしまったが、ややこしい設定をしたと思う。それらの設定は有効なので、アドレスとパスワードだけですんだのだろう。これは、iPhone 本体を購入したときの書類に記載されている。もちろん、アドレスもパスワードもすぐに変更してある。

[名前]は自分が識別できるものでいいと思うが、どうなんだろう。[説明]はメールアプリの[メールボックス]画面に表示される。ぼくはアドレスそのものを記入してアドレスで識別している。事務所用とか家庭用とかで分類するという意味で[説明]なのかな。