今の iPhone 4 はフリーズ皆無で快適

iPhone 4 を購入したのは今年の4月。始めからよくフリーズする iPhone だった。フリーズは OS 9 以前の Mac で慣れているから、こんなものかなと思っていた。それに、OS 9 以前だって OS のマイナーバージョンで次第にフリーズの頻度は減っていたんで、iPhone だって同じで、そのうちに減るだろうと思っていた。

でも、半年経っても変わらず、iPhone に慣れて使用頻度が増えるほど、それに比例してフリーズ回数も増えていったので、これはおかしいと思い出した。一応、一日に一回は終了をするなんてこともしていたけど、変わらなかったのでアップルストア心斎橋の Genius Bar へ予約して持っていったら、メモリに問題ありとかで新品と交換してくれた。

あれから2ヶ月が経ったけど、全くフリーズしない。フリーズそのものを忘れるぐらいだ。でも、たまには思い出して終了させたりしてるけど、それも数えるほどだ。フリーズしなくて当たり前。最初からフリーズしなかった人には分からないでしょうが、こんとうに快適で嬉しい。

《このブログの関連記事》
購入時からフリーズの多かったiPhone4を新品と交換(2011/10/19)

Apple ID の変更で混乱

Apple ID は iTunes や App Store、Apple Store、iCloud なんかで必ず必要な ID。この ID はメールアドレスなので、お知らせなんかも届く。その関係で Apple ID を変更したら、ちょっとというかかなり混乱してしまった。

Apple ID の管理は My Apple ID で行う【下図】。Apple ID は複数持つことができる。新しい ID はこのページの右側にある[Apple IDの作成]ボタンから作る。ID の変更は[アカウントを管理する]から(と思う、何ぶん混乱の中で設定したので記憶がはっきりしない。今は、検証のために再設定する元気がないのでいずれはっきりさせたい)。

My Apple ID ページのスクリーンショット

さて、Apple ID を変更したら iPhone の方もなにもかもが自動的に新IDに変わると思っていたが、そうはならなかった。

変更を詳しく書くと、まず、最初の ID (A) を (B) に変更した。この状態では App Store から ID (A) で購入していたアプリは自動的に ID (B) で購入したことに変更される。

問題は iCloud だった。iCloud の ID はあくまでも (A) から変更できなかった。あるいは、変更の方法が分からなかった。そのせいで、iPhone のデータを iCloud にバックアップできない状態になってしまった。

それで、ぼくはメールアドレス (A) で新しく Apple ID を作った。これで iCloud にアクセスできるようになり一応問題は解決した。しかし、Apple ID を二つ持つことになってしまった。

この場合の欠点は、アプリのアップデートの際、 ID (A) でサインインしていたら実行できない。実際は (A) で購入していたが、現在の (A) は昔の (A) ではない。実は (B) に変わっているのだ。なので、改めて、ID (B) でサインインしてからアップデートという手順だ。この混乱を避けるには、アプリを買う場合はどちらかの ID に決めておかなければならないだろう。

ID が二つあるのがいい場合もあるかもしれない。当分はこのまま様子を見つつ、どうしても一つがよければ、また考えようと思う。

以下は Apple ID の確認、サインインの変更方法です。
【下図左】[設定]から[Store]をタップ。
【下図右】[Store]画面をスクロールして一番下に出てくるのが現在サインインしている Apple ID だ(実際の ID は消してある)。この ID をタップすると次の画面。

iPhoneの[設定]のスクリーンショットiPhoneの[Store]のスクリーンショット

【下図左】上図右でタップすると表示された画面。ぼかしてあるが、ここに現在サインインしている Apple ID が表示されている。[サインアウト]をタップすると次。
【下図右】[サインイン]をタップして次。

iPhoneの[Store]のスクリーンショット2iPhoneの[Store]のスクリーンショット3

【下図左】[既存のApple IDを使用]をタップして次。
【下図右】ここで別の Apple ID を入力してサインインする。

iPhoneの[Store]のスクリーンショット4iPhoneの[Store]のスクリーンショット5

【下図】これはアプリ App Store の画面だが、一番下までスクロールすると購入前に、サインインしている Apple ID を確認することができる。

アプリ App Store のスクリーンショット

iPhone で Wi-Fi が正常につながるようになった

iPhone 設定のスクリーンショット
Wi-Fi は[設定]の[Wi-Fi]から設定をする。この画面は「FON_FREE_INTERNET」がオンになっている状態。

3日前の21日に「Wi-Fi設定(または更新)が必要です」を書いた。詳しいことはそのページに書いてあるが、ぼくの iPhone 4 の Wi-Fi がおかしかった。それが解決して、ほんと気持ちが軽くなった。

不具合は「Wi-Fi設定(または更新)が必要です」の警告文が何回か出たり、設定をやり直しても、Facebook と Twitter ではつながるが、新しい書き込みが表示されないという状態になっていた。3G 回線だと問題ないのでとりあえず Wi-Fi をオフにして使っていた。

いつまでもそんなわけにいかないので、さっき fon – WiFi FOR EVERYONE サイトの「接続・設定方法トップ | FON | SoftBank提供のFONルーターをお使いの皆様へ」ページで接続を確認した。

これまでは「FON_FREE_INTERNET」へ接続をしていたが、もう一つ「MyPlace」があることが分かった。ここはひとつこの「MyPlace」接続で試そうとやってみた。しかし、できなかった。FON Wi-Fiルーター底面に記載されたパスワードを入力する欄が表示されないのだ。多分、すでに「FON_FREE_INTERNET」で基本の設定が済んでいるからだと思う。

「MyPlace」接続を試す前に「FON_FREE_INTERNET」の[自動接続]をオフにして、さらに[Wi-Fi]も一旦オフにした。正常につながるようになったのは、ひょっとしたらこれが良かったのかもしれない。これじゃないとしたら設定に時間が必要だったのかもしれない。もうひとつ、FON Wi-Fiルーター本体の電源を一度切って、再設定してもよかったかもしれない。本体を再起動するようなものかな、あくまでぼくの想像だけど。

ぼくは、まだ Wi-Fi に慣れてないのだと思う。だから、何か得体の知れないものとの付き合い方をしているみたいだ。しかし、今のうちにこの FON で慣れておきたい。いずれは部屋のMacも含めて全体を Wi-Fi ネットワークにするつもりいるから。

Wi-Fi設定(または更新)が必要です

iPhone 画面キャプチャiPhone 画面キャプチャ

最近、iPhone 4 の画面に「Wi-Fi設定(または更新)が必要です」のアラートがよく現れる。上図左は今日のをキャプチャーした。今までの違って、しっかりとレイアウトされた画面だ。右はスクロールした同じ画面の下。

iPhone 画面のキャプチャー上図の「3G経由で sbwifi.jp にアクセスして下さい。」を実行すると、右図の画面になる。これは今までに何度も表示される画面だ。〈利用規約〉を読んで、同意をタップすると、設定されました。の画面が表示される。

その後は記憶なのだが、インストールボタンのある画面になるので、ボタンをタップ。その時、いままでの設定が無効になります、というような警告文があったと思う。

これまでは、それをキャンセルしていたが、今回は意味不明のままインストールしてみた。

で、Wi-Fi をオンにしていると、Twitter も Facebook もつながるが、新しい情報が入ってこない。Wi-Fi をオフにして 3G だと正常だ。なんか分からん。きちんと調べて対処しなきゃダメっぽい。まいった。iOS 5 にしてからだから、それが関係してるのかな〜?

《2011/11/24 追記》
解決しました。
iPhone で Wi-Fi が正常につながるようになった

iPhone から Twitter と Facebook 投稿の写真貼付

iPhone のスクリーンショットTwitter と Facebook だけど、投稿は iPhone に慣れておこうと思ってる。特に写真の添付は絶対に慣れておきたい。外で何を目撃するか分からんもんね。結論を書くと、ぼくの環境では Twitter ではできたけど、Facebook ではできなかった。

左図は Facebook で[写真・動画を追加]を選択するが、下の方の[ファイルを選択]ボタンがグレー表示でファイルの選択ができない。

iPhone のスクリーンショット

右図は Twitter で、スクリーンショットを取り込んでいる。なお、Facebook の場合、スクリーンショットだからダメと言うことでなく、[写真]、[アルバム]の[カメラロール]のファイルを認識できない。

できないはずはないと思う。たぶん、連携アプリかなんかで可能だと思うので調べる必要あり。

iPhone 4 本体の交換で頻発していたフリーズが止まった

iPhone 4 だが、今年の4月に購入して以来たびたびフリーズに見舞われていた。そのうちに良くなるだろうなんて期待していたけど、頻度が増してきたので、アップルストアの Genius Bar で見てもらったのが約1週間前の19日。

こちらの症状を説明後、iPhone 4 を 先方のMacにつないで中をチェックしたみたい。それですぐに本体の交換となった。で、一週間経ったけど期待以上だね。これまで全くフリーズしない。フリーズしないってこんなに快適なんだ。当たり前がうれしい(笑)。

交換後、すぐに iOS 5 にアップグレードしているけど、今回のケースでは関係ないだろうな。とにかく、なければ不便だしぐらいの携帯電話感覚で使っていた iPhone 4 だったけど、今じゃコンピュータとしての認識で日増しに愛着が増している。

この修理の件でのアップルからのメール「最近ご利用いただいたアップル・ストアでの修理について」にも好意的な回答をした。

《このブログの関連記事》
今の iPhone 4 はフリーズ皆無で快適(2011/12/21)
購入時からフリーズの多かったiPhone4を新品と交換(2011/10/19)

フリーズの多かった iPhone 4 が新品に

この4月に購入した iPhone 4 だが、始めからフリーズが多かった。そのうちに良くなるだろうと思っていたが、一向に改善しないばかりか、こっちの仕様頻度も多くなると、フリーズも多くなった。

いつか見てもらおうと思いながら、一日のばしをしていたが、前日にアップルストア心斎橋の Genius Bar に予約を入れて、昨日行ってきた。

iPhone 4 内部の診断など簡単にできるようで、その結果メモリが良くないようで、本体の交換ということになった。その場で旧iPhoneのデータを消去して、家に帰ってからMacにバックアップしていたデータを元に戻した。音楽データなど、それほどいれていないが転送に時間がかかった。

新しい iPhone 4 へのバックアップに時間がかかった

昨日、アップルストアで新品の iPhone 4 に交換してもらったけど、バックアップデータをインストールするのに時間がかかった。ほとんどは音楽データだが、ぼくはそれほど入れているわけではない。写真だって、Macに移したら iPhone の方からは消去しているし、容量の20パーセントも使ってないと思う。これが容量いっぱいいっぱいだったら、ムチャクチャに時間がかかったろう。

ものはついでで、iOS 5 にもアップデートした。iOS 5 に関してはネット上の知り合いが不具合に合っているのでぼくは慎重だった。でも、マシンが新品のうちがチャンスだろうと実行した。

Safariとか少し早くなったのかな、文字入力のインターフェースが変わっている。日本語変換が少し賢くなってるみたい。一番の変化は、カメラにシャッターボタン機能の追加だろう。これはいい感じ。

《追記 2011/10/21》

バックアップからの復元だけど、iMac と同期しているので、そこに保存されているデータが復元されることになる。これは驚くぐらいに元の状態にしてくれる。ぼくなんか、App Store で購入したアプリなんかは自分で再インストールするのかも、なんて漠然と思ってたけどそんな必要もなかった。

ちなみに今回のぼくの iPhone(32GBタイプ) 内のデータ容量だけど、

  • 容量 28.49 GB
  • オーディオ 1.40 GB
  • 写真 0.02 GB
  • App 0.25 GB
  • ブック 0.10 GB
  • その他 0.55 GB
  • 空き 26.2 GB

32GBに対して約 18% しか使ってない。

購入時からフリーズの多かったiPhone4を新品と交換

今年4月に購入したiPhone4だが、最初からフリーズが多かった。OSのアップデートなどでそのうちに良くなるだろうと、不便だけど使っていた。それが一向に改善しないどころか、iPhone4の使用頻度が増えるとフリーズも増えてきた。

最低一日に一度、ひどいと数回。毎日のように、一度は終了させるなんてこともやったが、改善しない。もちろん[復元]も試した。最近は一日に一度は終了させるなんてこともしていた。

これはもう自然に改善しないだろうと思って、昨日アップルストア心斎橋の Genius Bar へ予約を入れ、今日の午後に行ってきた。大勢の人たちが順番待ちをしている。予約時間の30分を過ぎて名前を呼ばれたが、一人一人に時間が掛かっているそうだ。

両脇のやりとりが聞きたくなくても聞こえてくる。初心者に懇切丁寧に説明しているけど、あれでは時間がかかるだろう。ぼくの方は症状を説明。ぼくの使い方にも良くない点がひとつあった。これは今後の改善ということ。iPhone4の内部を調べる機器につないで調べるとメモリに問題があったらしい。で、新品と交換ということになった。

交換はその場ですぐにすんだ。古い方のデータも目の前で全て消去した。書類も何ヶ所かサインするだけの短時間ですんで良かった。前のiPhoneもキズがついてるわけでもないので、新品で特に嬉しいわけじゃないけど順調に動いてくれたらありがたい。

《このブログの関連記事》
今の iPhone 4 はフリーズ皆無で快適(2011/12/21)
iPhone 4 本体の交換で頻発していたフリーズが止まった(2011/10/27)

 

フリーズすることが多いので[復元]をした

一日に最低1回はフリーズする。頻繁に利用する日は複数回だ。この回数はちょっと多いと思う。フリーズはアプリが突然終了して、黒い画面のアップルマークになり、アップルマークと重なって、お待ちくださいのマークがクルクルといつまでも回転しているというのが多い。強制再起動([電源ボタン]と[ホーム]ボタンの長押し後、アップルマークが表示されるのでそのまま待つ)で解決するが、何回もとなるとうっとうしい。
iTunesで[復元]を実行してみた。まず、iPhone 4 のすべてのデータが削除されてフォーマットされる。iPhone OS が再インストールされて、出荷時の状態に戻される。次に、電話番号や個人情報などソフトバンクのキャリアの設定更新され、最後にバックアップから iPhone 4 にデータが移される。
これで様子を見ることにする。

復元手順の図1

まず、[復元]をクリック。

復元手順の図2

最後にバックアップから復元で、iPhoneの名前を選択。