SoftBank からインターネット接続機器が届いた

softbank_4961

SoftBank からインターネット接続機器が宅配便で届いた。この機器の設置は、SoftBank 光 の利用開始日2月18日以降、2月21日までに設置しなければならない。現在使用中の Wi-Fi 機器に変わる機器。NTTの2台の機器(VDSL モデム、単体型ホームゲートウェイ)はそのまま使用する。

Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー購入

キャップをはずしたTranscend USB 3.0 Super Speed カードリーダーとmicroSD
キャップをはずしたTranscend USB 3.0 Super Speed カードリーダーとmicroSD

Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダーを購入した。
SDとmicroSDスロットがあり、コンピュータのUSBポートに直接接続する。64GBのmicroSDを購入したので、フォーマットをしたり、データをコピーするのに使用しようと思った。しかし、買ってから気がついたがMacにもPCにもコンピュータにはSDのスロットが装備されているのでカードリーダーは必要なかった。安い(888円)ので良かったが慎重に買い物をするべきだった。

使用するとしたら、iUSBport 2にmicroSDを接続する時ぐらいかな。iUSBport 2の内部にはすでに1枚のmicroSDを装着しているので、別のmicroSDを接続する場合だ。

Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダーのパッケージ
Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダーのパッケージ
Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダーのパッケージ裏面
Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダーのパッケージ裏面

すでに書いたが、コンピュータには下図のようにカードスロットルが装備されている。

Inspiron 14R 5437 のSDカードスロットル
Inspiron 14R 5437 のSDカードスロットル

 

iMacのSDカードスロットル
iMacのSDカードスロットル

《amazonの紹介ページ》

Transcend microSDXCカード 64GB 購入

20160510-IMG_2766

iUSBport2 専用の使用目的で Transcend(トランセンド)の microSDXCカード 64GB をamazonから購入。2,180円だが「レジで割引キャンペーン」中で、10%OFF(1,962円)だった。

上の写真の厚紙の封筒が届いた。その中にケースに入った商品と Transcend 社の様々な商品のカタログが入っていた。

《amazonの紹介ページ》

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS64GUSDU1PE (FFP)
トランセンド・ジャパン (2015-10-06)
売り上げランキング: 2

“iUSBport 2” が届いた

iUSBport2とその同梱品
iUSBport2とその同梱品

18日深夜に注文した”iUSBport 2″ が20日の朝に届いた。とてもポップなデザインが気に入ったが、使い方はすぐに理解できない。同梱品は充電用ケーブルとマニュアル、保証書。充電器は付属していない。マニュアルは英語。それによると iPad のものを使うようだ。まず、設定方法とか販売元の act2 のサイト FAQページを読んでやってみる。

iUSBport 2 を注文

Tokyo-Mac-2016-04-19-00-52-35

iPhone 6s 16GB を去年の9月に発売と同時に購入した。容量が16GBだと少ないと思いつつ価格を考えて一番安価な機種にした。容量が不足したら周辺機器で対応するつもりだったが、その必要性が購入半年でやってきた。選んだのは、act2が販売する “iUSBport 2“。

まだ、必要に迫られていないが「4/13〜4/19・春の限定企画」ということで、通常価格15,120円が13,608円になるうちに買っておこうと急いで注文した。

 

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500A 購入

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A が届いた。Amazonで 45.400円。

《メーカーのこの商品の紹介ページ》
スキャナ ScanSnap: iX500 特長: 富士通

《amazon の ScanSnap iX500 ページ》

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A
富士通 (2015-02-06)
売り上げランキング: 310

カール事務器 ディスクカッター A4サイズ DC-210N 購入

20150801-IMG_8818
20150801-IMG_8821
Amazon に注文した「カール事務器 ディスクカッター A4サイズ DC-210N」が届いた。自炊用に本を定規とカッターナイフで断裁していたが、うまく切れなかった。このディスクカッターで試し切りをしてみた。かなり良い、自炊には絶対に必要と実感した。Amazon で 9,026円。

カール事務器 ディスクカッター A4サイズ DC-210N ブラック
カール事務器
売り上げランキング: 1,038

Apple Thunderbolt – FireWireアダプタを購入

m-002am-001am-004a

11月12日、心斎橋アップルストアで Apple Thunderbolt – FireWireアダプタを購入した(3,080円)。G-Tech G-DRIVE v4 1TB(2011年5月購入)の FireWire 800 と iMac 21.5-inch, Late 2012(今年5月購入)の Thunderbolt 端子をつないだ。

G-Tech G-DRIVE v4 1TB は iMac 20-inch, Early 2006(2006年3月購入)の外付けハードドライブとして使用していた。iMac 20-inch, Early 2006 とは FireWire で接続していた。Mac は 400 で HD側は 800 だが変換ケーブルが付属していた。購入からしばらくは気づかなかったが、Macから認識しないという不具合がたまに生じた。

今年の5月に iMac 21.5-inch, Late 2012 を購入して、そのHDをつないだ。今度は Mac が USB 3.0 、HD が USB 2.0 だが、これも変換ケーブルが付属していた。ところが HD を認識しない不具合が頻発した。保障期間は3年間なのでメーカーに連絡しようと思ったが、その前に Apple Thunderbolt – FireWireアダプタを試してみることにした。3000円はちょっと高いと思ったけど実行した。つないで1週間ほどたつが、不具合は発生していない。

スピードは、前の USB 2.0 より今度の FireWire 800 の方が早いはずで、この点からも購入して良かったと思う。

アップルサイトの Apple Thunderbolt – FireWireアダプタ の紹介ページは、
http://store.apple.com/jp/product/MD464ZM/A/apple-thunderbolt-firewireアダプタ?fnode=51

NTTの “VDSL型「N」B100 宅内モデムの故障で電話も Wi-Fi もつながらない

VDSL

ちょうど先週の木曜日、NTT西日本の “VDSL型「N」B100 宅内モデムの故障で 卓上電話も Wi-Fi もつながらなくなった。真夜中のことで、かなり不安な状態だったが、iPhone の電話と 3G はつながるのでメールチェックができるので少し安心だった。翌朝にはこれでサポートに電話した。

故障前は、YouTube を見ながら Adobe Acrobat でPDFを作り、テキストの検索をできるようにする作業をしていた。そしたらメモリーがどんどん少なくなるので、YouTube を終了させた。なんか終わり方がいつもと違っておかしかった。どうやらこの時にモデムが壊れたんだと思う。少ししてネットにつながらくなったから。

普段は上記モデムの上の3つのランプが点灯しているが、全部消えていた。以前にもネットがつながらなくて、関連装置3台の電源コネクタを一旦はずして、入れ直した。リブートと言うんかな。そのときはそれで復旧した。しかし、電話がつながらなかったらどうしようかと不安だったけど、問題なくつながったときはホッとした。

今度もそれと同じことをすれば直ると思ったが、直らなかった。マニュアルを見ると、POWER ランプが点灯しないときは、コンセントに電気がきているか確認する指示がある。確実に電気がきていることが分かっている壁のコンセントで試したが、点灯しない。あとはカスタマサポートに電話するしかない。

翌朝は早起きをして、サポート電話の受付の9時に電話。やはり、電気が来ているコンセントの確認を聞かれたので、マニュアルを見てそれを実行した旨を伝えたらサービスマンが訪問するという。わりと早く来てくれて助かった。持ってきた新しいモデムに変えると、問題なくネットが回復した。電話を回復。回復の確認はサービスマンがやってくれた。このモデムの交換は無料。

img001

NTT西日本のフレッツ光プレミアムマンションコースにしたときに設置された機器は3台だ。ややこしくて余り理解していない。整理してみると、宅内端末装置(VDSL)、加入者網終端装置(CTU)、VolPアダプタと3台が並んでいる。今回故障したのは、宅内端末装置。図では加入者網終端装置からパソコンにつながっているが、家ではバッファロー 無線LAN親機 “WZR-HP-G302H”だ。パソコンやプリンターはこれをルーターとして使い有線ラン、Wi-Fi はiPhoneとiPadで利用している。